ビーグレンでニキビ悩みを解決!

ビーグレンでニキビ悩みを解決!

学生でも気軽に実践できる!ビーグレンの思春期ニキビ効果

      2016/12/09

10代特有の思春期ニキビは、成長期にホルモンバランスが崩れることが原因で発生します。ニキビができる場所は主に、おでこや眉間のあたりのいわゆる「Tゾーン」と呼ばれる部分にできますが、人によっては頬など顔全体にニキビができてしまう人もいます。見た目が気になる10代にとっては辛いですよね。

当サイトでは管理人の経験からニキビケアにビーグレンをおすすめしているのですが、「ビーグレンは思春期ニキビに効果があるの?」という質問に対し、ビーグレン公式が「効果がある」と回答していますので、思春期ニキビへの効果も期待できます。

ビーグレンの思春期ニキビへの効果

思春期ニキビは、ホルモンバランスが崩れることによって皮脂が過剰分泌してしまうことが原因です。そのため「どうやって皮脂を減らすか?」ということがポイントとなってきます。

ビーグレンのニキビケア化粧品の中で特におすすめな「クレイウォッシュ」と「Cセラム」は、この「どうやって皮脂を減らすか?」を見事に解決してくれるため、当サイトではおすすめしています。

優しく洗っても皮脂と汚れを落とせる「クレイウォッシュ」

クレイウォッシュの詳細ニキビができている肌は弱っている状態なので優しく洗う必要があるのですが、優しく洗うと皮脂や汚れが落ちにくいという問題があります。

そこで、この問題を解決してくれるのがクレイウォッシュ。クレイとは「泥」のことで、泥パックがあるように泥成分は毛穴奥の皮脂や汚れに吸着して落としてくれます。強くゴシゴシ洗わなくても皮脂・汚れを落としてくれるので、ニキビを治すのにピッタリ。

さらに、クレイウォッシュ自体に保湿成分がたっぷり含まれているので、ムダに肌を乾燥させることなくニキビのできやすい肌環境を作ってしまうこともありません。

ニキビケア用品によっては「洗浄力は強いけど、同時に肌への負担も大きい」というものも多いですので、「ニキビケアのやつ使ってるのに全然効果ない…」という場合は、洗顔料を変えただけで治るということも珍しくありません。

⇒クレイウォッシュの価格や成分をチェックする

ニキビケア必須成分のビタミンCを高濃度配合「Cセラム」

Cセラムの詳細ビタミンCには「皮脂の過剰分泌を抑える」「皮膚の炎症を抑える」「コラーゲンの生成を促す」という効果があり、ニキビケアには必ず必要とも言える成分です。しかし、食事やサプリから摂れるビタミンCは体中で使われてしまい、ニキビケアに使われるのはごくわずか。大量に摂取しても、1日の上限摂取量は決まっており、余分なビタミンCは吸収されずに体外へ排出されてしまいます。

そこでCセラムの出番です。CセラムにはビタミンCが高濃度に含まれているため、ニキビに直接ビタミンCを摂り入れることができます。

さらに、ビーグレンは心臓治療にも使われるような浸透医療技術を利用して成分をナノ化(肌奥に入るように小さくすること)しているので、他の化粧品と比べて毛穴の奥にまでビタミンCを届けることができます。

管理人もニキビができたときにCセラムを使い始めてかなり落ち着きました。ビタミンCはニキビの炎症を抑えてくれるので、赤くなってしまったニキビ跡のケアにも効果的。ニキビ・ニキビ跡どちらに悩んでいる場合にも利用することができます。

⇒Cセラムの価格や成分をチェックする

 - ビーグレンニキビ対策