ビーグレンでニキビ悩みを解決!

ビーグレンでニキビ悩みを解決!

ニキビを治すビタミンC効果【サプリや食べ物よりも化粧品がおすすめの理由】

      2016/12/08

ニキビを治すビタミンC効果【サプリや食べ物よりも化粧品がおすすめの理由】
ニキビケア化粧品には必ずと言っていいほど含まれている『ビタミンC』。その効果についてご紹介していきたいと思います。

【ビタミンCのニキビケア効果】

  • 過剰な皮脂の分泌を抑える
  • 肌の炎症を抑える
  • コラーゲンの生成を促す
  • ストレスを軽減

ビタミンCのニキビケア効果

過剰な皮脂の分泌を抑える

思春期ニキビ、大人ニキビ関係なく、ニキビは皮脂が毛穴につまったりアクネ菌のエサになってしまうことで発生します。そのため、過剰な皮脂の分泌を抑えれば、結果的にニキビケアにも繋がります。

肌の炎症を抑える

ニキビができた部分が赤くなっているのを見たことあるかと思いますが、アレはニキビによって皮膚が炎症している状態です。赤いにニキビは目立つので「早く治したい…」「ファンデで隠すのムリ」という方も多いかと思いますが、そういった時ほどビタミンCでのケアがおすすめです。

コラーゲンの生成を促す

コラーゲンの生成を促せば、新しい皮膚への生まれ変わりも早くなります。ニキビができてダメージを負った肌を新しくしたり、陥没してニキビ跡になってしまうのを予防してくれます。

ストレスを軽減

ビタミンCにはニキビの原因となるストレスを緩和させる効果もあります。ストレスは肌のターンオーバーを低下させ、ニキビのできやすい肌になってしまうので、定期的に発散しておく必要があります。

余分なビタミンCは吸収されない - サプリや食べ物より化粧品がおすすめ

ビタミンCがニキビに良いとわかったところで、「それならビタミンCをたくさん摂ればニキビが治る!」と思った方もいるかもしれません。

しかし、ビタミンCはある程度摂取されるとそれ以上は吸収されずに体外へでていってしまうという性質があります。過剰摂取は頭痛、下痢、胸焼けなどの症状が起こることも。

さらに、サプリや食べ物から摂取したビタミンCは体全体で使われてしまうため、ニキビに使われる分はごくわずかとなってしまいます。

ニキビケア目的でビタミンCを摂取するならニキビケア化粧品から摂り入れるのがおすすめ。肌に直接成分を摂り入れられるので、効率よくニキビを治すことができます。最近のニキビケア化粧品にはビタミンCが含まれていますし、ビタミンCを高濃度で配合した美容液などもありますので、そういったものを利用した方が効果的です。

ビタミンCを摂れるおすすめニキビケア化粧品

Cセラムの詳細Cセラム(ビーグレン)
ビーグレンは医療の分野でも使われる独自の浸透テクノロジーで注目を浴びている化粧品メーカー。ビーグレン化粧品のCセラムは、その浸透テクノロジーにより肌の角層の奥深くまでビタミンCを届けることができる美容液です。初回は365日間の全額返金保証もあるので気軽にお試しすることができます。

・価格:4,700円(税抜)
・内容量:15ml(約1ヶ月分)

 - ニキビに効果のあるビタミン