ビーグレンでニキビ悩みを解決!

ビーグレンでニキビ悩みを解決!

肌の免疫力を高めるビタミンAでニキビ対策

      2016/12/08

肌の免疫力を高めるビタミンAでニキビ対策
ビタミンAには皮膚や鼻などの粘膜を丈夫にしたり、免疫力を高める効果があります。免疫力が高まれば、ニキビの原因となるアクネ菌が増えるのを防ぐことができるのでニキビの予防にもなります。

また、粘膜を丈夫にするだけではなく皮膚を乾燥から守る効果もあります。大人ニキビの原因は、肌が乾燥することで毛穴が詰まってしまうことにあるので、ビタミンAを摂ることでニキビ予防にもなります。

ビタミンAには2種類ある - 食品による違いも

ビタミンAには、レバーやうなぎなどの動物性食品に多く含まれている「レチノール」と、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれており、人間の体内でビタミンAに変化する「カロチン」の2種類があります。

人間の体内や空気中には「活性酸素」という肌の脂質をアクネ菌のエサとなる物質に変えてしまうものが存在します。この活性酸素を無力化するのがカロチンです。ですので、カロチンを摂ることでニキビの改善に役立ちます。

また、カロチンは人間の体内で必要に応じてビタミンAに変化するので、ビタミンAを過剰に摂取する心配もありません。ビタミンAを過剰に(6,000μgRE以上)摂取してしまうと、激しい頭痛、吐き気、めまいなどの過剰障害を引き起こしてしまうので十分に注意しましょう。

【ビタミンAを豊富に含む食品】

  • うなぎ:1,200μgRE
  • 鶏レバー(40g):5,600μgRE
  • ニンジン(100g):700μgRE
ビタミンCニキビを治すビタミンC効果【サプリや食べ物よりも化粧品がおすすめの理由】
ニキビケア化粧品には必ずと言っていいほど含まれている『ビタミンC』。その効果についてご紹介していきたいと思います。【ビタミンCのニキビケア効果】過剰な皮脂の分...

 - ニキビに効果のあるビタミン