ビーグレンでニキビ悩みを解決!

ビーグレンでニキビ悩みを解決!

ニキビ改善は体内から!生活習慣のコントロールが近道

      2016/12/02

ニキビ改善は体内から!生活習慣のコントロールが近道
ニキビは、かぶれやアレルギーのように突然発症するわけではありません。毎日のケアでニキビの発症は防ぐことができます。過剰な皮脂や汚れは取り除き、皮脂の分泌を原因を把握して、うまくコントロールすることが大切です。

過剰な皮脂や汚れを取り除き、毛穴をつまらせないようにするために1日2回クレンジングと洗顔を行うのが良いでしょう。オイリーな化粧品をべたつきやすい部分に使うのを控えることにも注意です。オイルコントロール効果のある化粧品を使うのも効果的です。

ニキビ予防のための生活習慣見直し!

ニキビができる原因は皮脂の過剰分泌にありますが、すぐに皮脂の過剰分泌を抑える方法というのはあまりありません。

たしかに、薬や化粧品を使えばニキビができても治せるでしょう。しかし、生活習慣を見直し改善しなければ、あなたの肌はニキビのできやすい肌のままです。せっかくニキビケア化粧品でニキビを治しても、再発してしてまっては意味がありません。

毎日早い時間に寝たり、バランスの良い食事を取ることがニキビ予防の一番の近道なのです。

1.毎日の食事でニキビ予防

食事改善
ニキビの予防のためには、食事のバランスに気を配ることも大切です。ニキビができる原因はアクネ菌にあり、アクネ菌は皮脂をエサにします。

なので、高カロリーなものを食べ過ぎないように注意しましょう。高カロリーな食べ物は皮脂を余分につくってしまう原因となります。

肌は排出器官と言われており、過剰な脂肪分は肌から排出されます。ジャンクフードなどの脂質が多く含まれた食事やお菓子、アルコールは皮脂の分泌を増やしてしまうので控えるようにしましょう。ご飯、パスタなどの麺類、お餅などの炭水化物も糖分に変わりますので、取りすぎには注意してください。

2.ニキビ予防に睡眠は必須!

睡眠
ニキビを予防するには、十分な睡眠をとるこが一番大切だと言っても過言ではありません。

私たちの体の脂肪分は、皮脂腺のまわりの脂腺細胞という細胞で作られています。脂腺細胞が成長すると脂肪分(皮脂)が分泌されるのですが、この脂腺細胞の成長に影響を与えるのが男性ホルモンです。

男性ホルモンは早く寝ることで抑えることができるので、結果としてニキビの予防にもなるということですね。ニキビのできにくい肌にするためにも、早寝早起きを心がけましょう。

3.運動をしてストレスを発散する

運動
ストレスを貯めると男性ホルモンが大量に分泌され、ニキビに影響を与えてしまうので、定期的に発散する必要があります。発散方法は趣味や好きなことでもいいのですが、一番のおすすめは適度な運動

ストレス発散に加え「血行が良くなる」「新陳代謝が活性化する」という効果もあり、結果的に健康的な肌作りに繋がります。10~30分程度のランニングでも2日に1回のように定期的に行えば十分効果がありますので、生活習慣を改善して運動を取り入れるようにしましょう。

「面倒だな」と感じることほど効果が大きいものです。

 - ビーグレンニキビ対策