ビーグレンでニキビ悩みを解決!

ビーグレンでニキビ悩みを解決!

鼻にニキビができる原因と治し方

      2016/12/06

鼻にニキビができる原因と治し方
鼻にニキビができやすいのには理由があります。実は、鼻というのは人間の体の中で最もニキビができやすい場所なのです。なぜニキビができやすいのかというと、鼻の作りに原因があります。

まず、鼻は顔の中で一番皮脂の分泌量が多いということにあります。鼻は表面にとても小さな毛が生えており、毛穴の数もとても多いです。

これにより、鼻は必然的に皮脂の分泌量が多くなりニキビのできる確立が高くなるのです。

また、毛が伸びると毛の成長とともに皮脂も排出されるのですが、鼻の表面の毛というのは成長して伸びることがほとんどないため、皮脂がたまりやすいことも原因の一つです。

触れてはいけない鼻ニキビ

基本的にはニキビは触ってはいけません。特に鼻というのはついつい触れてしまいそうになるので、触らないように注意しましょう。

ニキビを防ぐには、肌を清潔に保っておくことが大切です。人間の手は清潔に保っているつもりでも、目には見えない細菌がたくさんついています。そのような手で鼻のニキビに触ってしまうと、手についている細菌が鼻につきニキビを悪化させてしまう原因にもなります。

鼻を触って刺激を与えすぎると、鼻の毛穴の奥が傷ついて硬くなり毛穴から皮脂がでにくくなります。その結果、ニキビができやすくなってしまいます。鼻のニキビはクセになりやすので注意しましょう。

毛穴パックにも注意

角栓を取り除くために用いられるのが、毛穴パックです。角栓を取ることで鼻を清潔に保ててると思われるかもしれませんが、毛穴パックをやりすぎると逆に毛穴が広がってしまいます。

広がった毛穴には汚れや皮脂がたまりがち。さらに、一度開いた毛穴はなかなか閉じないので、常に毛穴の開いた汚い肌になってしまう危険性もあります。ニキビだけなら洗顔・保湿で治すことができますが、毛穴の広がりは皮膚科に通う必要性もでてしまいます。

 - 部分別ニキビケア